273円 スノードーム自作キット ハート型赤色パウダー ホビー プラモデル・模型 ホビー用工具・塗装・材料 スノードーム自作キット 完全送料無料 ハート型赤色パウダー 273円 スノードーム自作キット ハート型赤色パウダー ホビー プラモデル・模型 ホビー用工具・塗装・材料 スノードーム自作キット,moriyama-clinic.com,ホビー , プラモデル・模型 , ホビー用工具・塗装・材料,/aplobasalt1546358.html,ハート型赤色パウダー,273円 スノードーム自作キット 完全送料無料 ハート型赤色パウダー スノードーム自作キット,moriyama-clinic.com,ホビー , プラモデル・模型 , ホビー用工具・塗装・材料,/aplobasalt1546358.html,ハート型赤色パウダー,273円

SALENEW大人気! スノードーム自作キット 完全送料無料 ハート型赤色パウダー

スノードーム自作キット ハート型赤色パウダー

273円

スノードーム自作キット ハート型赤色パウダー


商品の説明

【 スノードーム自作キットパウダー 全10種 】

スノードーム専用パウダー10種を使って雰囲気のあるスノードームがお作りいただけます。
制作時に水にパウダーをいれると表面張力で浮いてしまいますが数滴の台所洗剤を水に追加すると水に馴染み綺麗に舞います。
作り方詳細は下記3種の作り方を参照してください。

  • ホワイトパウダー
  • パステルパウダー
  • レインボーラメパウダー
  • レインボーラメ細粒パウダー
  • 雪結晶型パウダー
  • カラフルミックスパウダー
  • ​ハート型赤色パウダー
  • ハート型金色パウダー
  • 星型青色パウダー
  • 星型銀色パウダー

スノードーム自作キット パウダーの使い方「ネジ式プラスチック製 スノードームキット」の場合

このスノードームパウダーをネジ式キットでお使いの際は下記の作り方でおつくりください。
お好みに合わせて量を調節したり、10種のパウダーから組み合わせてお使いください。
ネジ式のドームキットに左記の説明書が添付しています。
ネジ式キットの際は、ネジを緩めれば水の交換の際にパウダーをこぼさないようにすれば再びお使いいただけます。

作り方

①台座に人形等を瞬間接着材等で接着します。(瞬間接着剤の硬化促進スプレーを使うと直ぐに硬化します)
②ドームを逆さにし粉と水を八分目入れ、数滴の台所用洗剤をいれます。
③ドームを逆さにしたまま台座とネジ式の瓶の様に回転させて固定します。
 台座にはパッキンがあるので水漏れしません。
③台座底の穴からパウダーと水を満たして、キャップでフタをして完成です。

パウダーをお使いいただけるネジ式ドームキットは下記です。
ネジ式キットは下記3種、台座は6色あります。

  • ネジ式プラL・スノードームキット(台座6色) 直径85mmの球形ドーム型。
    球形部品は柔らかいプラスチック製なのでお子様でも割れる心配がありません。。
  • ネジ式プラ丸底・背低型・スノードームキット(台座6色)  高さ80mmの半球ドーム型
  • ネジ式プラ丸底・背高型・スノードームキット(台座6色)  高さ80mmの半球ドーム型
パウダー付、人形付の各種セットがございます。

ネジ式キットは人形接着して硬化後、すぐに水入れ可能で、ネジとパッキンで密封するので水漏れなく完成できますので、簡易に制作をご希望の場合はネジ式キットをお勧めします。お子様の工作にも向いています。ネジ式なのでドームを外して水の交換やメンテナンスも簡易にできます。
台座6色は 黒・白・赤・青・緑・黄から選べます。

スノードーム自作キット パウダーの使い方「プラスチック製 スノードームキット 」の場合

このスノードームパウダーをプラスチック製キットでお使いの際は下記作り方でおつくりください。
お好みに合わせて量を調節したり、10種のパウダーから組み合わせてお使いください。

プラスチック製のだ円型、丸底型のドームキットに左記の説明書が添付しています。

作り方
①台座に人形等を瞬間接着材等で接着します。(瞬間接着剤の硬化促進スプレーを使うと直ぐに硬化します)
②ドームと台座を接着します。
 ドームと台座はバスコークもしくはアクリダインで接着します。
 バスコークは硬化するのに数日かかります。アクリダインはすぐに硬化します。
③ドームと台座が充分に硬化したら台座底の穴からこのパウダーと水を入れ、最後に台所用洗剤を数滴いれ完成です。
※雪の結晶パウダーは大きいので台座の穴を通らないので、台座と接着前のドームを逆さまにしてパウダーをいれ逆さのまま台座と接着し硬化させてください。

このパウダーをお使いいただけるプラスチック製のだ円型、丸底型のドームキットは下記です。

  • プラ製・だ円型 台座白色/黒色
  • プラ製・丸底型 台座黒色
パウダー付、人形付の各種セットがございます。この商品のパウダー付キットのパウダーは極少量ですので、多めのパウダー希望の場合は別売りのスノードームパウダー10種からお求めください。

※このキットは接着するのに時間がかかります。また接着を入念にし密封しないと水漏れの可能性があります。
 上段記載のネジ式キットはすぐに水入れ可能で、ネジとパッキンで密封するので水漏れなく完成できますので、簡易に制作をご希望の場合はネジ式キットをお勧めします

スノードーム自作キット パウダーの使い方「ガラス製 スノードームキット 」の場合

スノードームパウダーをガラス製キットでお使いの際は下記作り方でおつくりください。
お好みに合わせて量を調節したり、10種のパウダーから組み合わせてお使いください。
ガラス製のドームキットに左記の説明書が添付しています。

作り方
①ガラス球のゴムキャップに人形等を瞬間接着材等で接着します。(瞬間接着剤の硬化促進スプレーを使うと直ぐに硬化します)
②ガラス球にパウダーをいれます。
③ガラス球とのゴムキャップをはめます。水漏れしないようにきつくなっているので無理せずゆっくりはめていきます。
④グルーガン等をつかって台座とガラス球の隙間を埋め固定し完成です。

※ガラス製ですので無理に力を入れると割れる可能性があります。お子様の工作には向きません。大人の方の自作をお勧めします。
 上段記載のネジ式キットはすぐに水入れ可能で、ネジとパッキンで密封するので水漏れなく完成できますので、お子様の制作にはネジ式キットをお勧めします

このパウダーをお使いいただけるガラスキットは下記です。ガラス製なので大人向けの自作キットです。

  • ガラス製 LLサイズ (直径150mm 口径86mm)
  • ガラス製 Lサイズ (直径80mm 口径63mm)
  • ガラス製 Mサイズ(直径70mm 口径56mm)
  • ガラス製 Sサイズ (直径45mm 口径31mm)
  • ガラス製 Sサイズ 柱台座型(直径45mm 口径31mm)
  • ​ガラス製 SSSサイズ (直径25mm 口径17mm)
  • スノードームペンキット(直径25mm 口径17mm)完成品のスノードームペンも販売しています。

スノードーム自作キット ハート型赤色パウダー

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ





午前
9:00~12:30
午後
16:00~18:00
第2・第4土曜日、日曜日、祝日は休診
木曜日・土曜日は午後休診



令和3年4月1日より、
池谷賢太郎医師が副院長から
院長へ就任致しました。
田中前院長は理事長として、
これまで通り診療致します。
池谷医師のご紹介はこちら

お知らせ

すべて

お知らせ

研修会・イベント

メディア・講演会




健康や美容のためにサプリメントでビタミンCを補給している方は多く、ビタミンCは私たちにとって身近な栄養素のひとつです。 今回は、ビタミンCの吸収や最適な摂取法など、やや詳しくご紹介します。
緊急速報 ビタミンDでコロナ感染予防を
令和3年教育講演会

最高のクオリティーを目指す“感動を呼ぶクリニック創り”を

受付から始まり、医師の診察、検査、治療、説明、再び医師の総括、処方、栄養指導、最後に受付に戻って患者様への事務的説明、会計まで、すべてが輪のようにリズミカルに流れること、またその診療内容が各人に適切であることが感動の必要条件と考えています。またクリニックを支える裏方までもその精神がしみわたるように努力をしています。スタッフ全員で患者様が感動していただけるクリニック創りを目指します。
患者様のニーズは症状、検査異常に対して、的確な検査による迅速かつ正確な診断を行うこと。次に疾病に対しで最適な治療を行うこと。慢性疾患に対しては予想される治療期間、治療内容を示しながら最高の医療を提供すること。悪性疾患に対しては的確に内容を説明し、最適治療ができる病院と最高の医師を紹介することと考えています。当院はスタッフ全員で患者様お一人お一人に最適な個別化医療を目指します。
当院はアンチエイジング医療を行っています。将来起こりうる疾病を超早期に発見して、重大な疾病に至らない個別化予防医療を目指しています。当院の患者様は少なくとも90歳までは、介護無縁のwell aging (元気で健康な老後)を維持していただき、最後はピンピンコロリと悔いのない素晴らしい人生を送っていただきたいと考えています。がん予防も認知症予防もすべて適切な栄養と運動が基本となります。是非当院の栄養療法をお受けください。多くのがん患者様にも最も適切な栄養指導を提供しています。
感動を呼ぶクリニック創りを通して、患者様お一人お一人に寄り添った最適個別化医療を目指していくことを願っています。